S. ATELIER NEWS 05.30

L1070006.jpg

初のクロッキーの講評が、先日行われました。

” 実践&ディスカッションスタイルの授業 ” は入学案内やHPで二番目に掲げているSアトリエの特徴です。

普段は講師の作品しか貼られないボードに、生徒のクロッキーを貼り出しみんなで眺めます。人の描いたクロッキーを一度に見る気ないはなかなかないので、こういう機会は貴重です。

ひとしきり眺めた後に、普段は聞けない日笠講師と宮城講師のクロッキーについての話があり、みな熱心に耳を傾けていました。

今回は講評だけでしたが、月に一度この様な講評&ディスカッションを重ねることで、きっとみなさんのクロッキーに対する意識も変化し、上達につながることと思います。
半年後が楽しみですね。

L1070028

L1070015-2

広告