Workshop 07.25

7月25日(火)は1回目の廣川講師による手製本のワークショップが開催されました。

手製本とは、自分で束ねて綴じてつくる本や小冊子のことで、今回のワークショップを通じて、手作りの楽しさ、作品の見せ方などを体験してもらうというのが今回の趣旨です。

 

前半は、折るだけ手製本の説明と制作。講師の「中綴じ」のデモンストレーション。
後半は中綴じの応用で、皆でコラボ作品を制作という構成です。

最初に、実際に手製本された見本が紹介されました。
ひと口に手製本といっても様々な形のものがありますね。かわいい小冊子たち。

 

廣川講師による手製本の説明と各自での制作、そして中綴じの作り方の説明とデモンストレーションの様子。

 

こんなに簡単に冊子を作れるのに驚きです。展示のときに用意しておく作品集などに、とてもいいですね。

 

そしていよいよコラボ制作です。

たった今作った中綴じの小冊子に、自分で表紙と1ページ目を描いたら、次の人に渡して1ページ描いてもらい、また次の人に渡して。。。1冊の冊子が出来上が流というものです。
さて、第1回目はどんな本が出来上がるでしょうか。
その様子をご覧ください。

 

最初に出来上がった作品、2点。

 

作品が出揃ってきたところで、自然と鑑賞会が始まりました。

できたてのコラボ冊子をみんなで見る図。
短時間でもいろんな素敵な(変な?)作品が出来上がりました。「右脳が活性化した!」という人も。

いかがでしたでしょうか。

 

 

 

広告